Point of view.

S184 の雑記ノート。

chptr22:

当たり屋の集団が手ぐすねを引いている様子が撮影される | Hiroiro
天才やエリートって変わった人が多い。だからって嫌ったりしても仕方ない。人にない才能持ってんだからちょっと普通じゃないところある。日本人は”いい人”求め過ぎ。”いい人”は毒にも薬にもならないことが多い。たいていの場合、才能がないから”いい人”なんだ
雑誌のメリットは総覧性です。車にしか興味のなかった人が、ふとサングラスの記事に目を止めて、たまたま読んでみたら“いいじゃない”と思って購買する。
千葉県にあるサマソニ会場で、あらゆるアーティストが”Tokyooooo!!!”と叫ぶなか、Green Dayだけは”Chibaaaaa!!!”と叫んでいた。彼らは東京と千葉の違いを認識している。
息子の「ほいくえんいきたくない」にトコトン付き合ったらどうなるか、半休をとって確かめた
三十分程度「いきたくなさ」を聞いてあげたら嘘のように「行こっと」と気を取り直して登園していった
大人も「やりたくない」と言うより「やりたく無いと言う思いがあることを知ってほしい」てトコあるよね

6年後の今日は東京五輪開会日。会期は2020年7月24日から8月9日―よりによって猛暑のピークではないか。誰がこんな日程決めたんだ!!!?

…と思ったらIOCだった。入札前から7月15日~8月31日でフィックスらしい。理由は、欧米のプロスポーツリーグがオフシーズンの夏場がTV放映権はよく売れるから。ポテチ食べながらTV観る視聴者の娯楽のために世界のトップアスリート殺す気かいな。

欠点を見せることを恐れてはいけない。不完全さはリアルであり、人はリアルなものに反応するのだ。だから、僕たちはいつまでも変わらないプラスチックの花より、しおれてしまう本物の花が好きなのだ。
若い時は、いつまで経っても、自分の人生だけは、まだまだ本格的に始動していない気がするものだ。人生は、いつまで経っても、次の週、次の月、次の年、そして次の休暇が終わってからやってくるもので、いつかずっと先に起こる出来事でもあるかのように思い込んでいる。それでも、いつしか突然、歳をとってしまい、予定していた人生などやってこないことにも気づく。そこでようやく自問自答を始めるようになる。「それなら、それまで存在してきたあの間奏曲(インターリュード)は一体、騒然としたあの乱痴気騒ぎは一体、何だったんだろう?」
これも一般的に飲食業界では有名な言葉です。
★人が集まる九ヶ条

1)人は人が集まる処へ集まる
2)人は快適な処へ集まる
3)人は噂になっている処へ集まる
4)人は夢の見られる処へ集まる
5)人は良いもののある処へ集まる
6)人は満足の得られる処へ集まる
7)人は自分の為になる処へ集まる
8)人は感動を求めて集まる
9)人は心を求めて集まる もっとも過ぎて感動した。

けど、これってぼくはWebにも言えるのではないかと思う。
memorandum@tumblr.: (via umamoon) (via macotoi) (via diegoro, sugizou)

2010-01-11

(via quote-over100notes-jp) (via gkojax, sugizou) (via shortcutss) (via mascooma)
ネットを手に入れて以来、純粋な「退屈」が駆逐されてしまったと思っている。これは案外ヤバいことなのではなかろうか。