Point of view.

S184 の雑記ノート。

生きていく上で、僕は3つのキーワードをいつも大事にしています。
それは「まあいいか、それがどうした、人それぞれ」です。
この3つの言葉を思い描いていれば、たいていのことはやり過ごすことができます。
sdhrk:


Twitter / deepstarhoshimi: 突然無言でこの画像が送られてきて恐怖を感じた http:// …
tarou4:

1403187286791.jpg

新しいスキルを身につける時は、なるべく速く習得したいと思うものです。そして、初心者の間は自分より長く取り組んできた人と比べがちです。しかしそれではモチベーションが下がり、ああもうウンザリだと感じてしまいます。

「Life Without Pants」はとても明快にまとめています。


あなたが人生のどのあたりにいて何をしようとも、他より先を行っているし、誰かの後ろに居るのです。あなたの居場所をもってください。喜びや祝福のために時間を費やし、前に進み続けましょう。

そして、スタートダッシュ時の自分と、すでに中間地点の誰かと絶対に比べないこと。

睡眠で脳細胞が増加する


今月の『Journal of Neuroscience』(神経科学に関する機関誌)で発表されたその研究によると、睡眠によって、脳細胞(特にミリエンを生成する希突起膠細胞・オリゴデンドロサイト)の生成が増加することがわかりました。このミリエンの増加は、脳を機能させたり、脳を修復したりするのに欠かせないものです。ミリエンは絶縁体のような働きをし、「人間の脳の電気回路を守る役割をしている」とBBCでは言っています。


いいから「とにかく寝てください」


マウスの睡眠習慣の研究によって、研究者はマウスがレム睡眠の状態である時に、希突起膠細胞の生成が最も増大することを発見しました(レム睡眠とは深い睡眠状態で、夢を見るのはレム睡眠中であることが多いです)。マウスが強制的に起きている状態の時は、ストレスと細胞の死亡に関する遺伝子のスイッチが入ることもわかりました。

研究チームのCirelli博士は、「長い間、睡眠に関する研究者は、動物が起きている間と寝ている間の神経細胞の活動がどのように違うかということに注目してきました。今では、動物が寝ているか起きているかによって、神経システムの活動をサポートする細胞も変化するということが明らかになりました」とBBCに語っています。

つまり、ひとことで言うなら「とにかく寝てください」ということです。

頭脳・感情労働で「疲れた」と認識できない疲労が、眠るという最大の疲労回復のチャンスを奪い、知らない間に我々は「第2段階のムリ」に陥ってしまうのだ。
yellowblog:

Twitter / my_shin4869: おいお前ら http://t.co/JlR0w7vyLk
RGBではなく、CMYKで考えた場合、多くの初心者デザイナーは「K=100」に設定すれば純粋な黒になると思いこみがちです。しかしこれは黒ではなく、ダークグレーになるだけです。いわゆる純粋な黒、リッチブラックを作るためには「C=90 M=60 Y=30 K=100」と設定すればよいでしょう。
男はBluetoothのよう。近くにいると繋がっているけど、離れると他のデバイスを探し始める。 女はWi-Fiのよう。接続可能なデバイスをすべて見ていて、その中で最も強いものと繋がる。
awwww-cute:

So close, yet so far

awwww-cute:

So close, yet so far

(yellowblogから)